マンガ考察記

これまで当たり前のようにマンガを読んできたけど、それによってどんな効果、意義があったのか?そういった事を検証してみたり、おススメのマンガを紹介してみたりするブログです☆

【ジョジョの奇妙な冒険】Part1 ファントムブラッド 考察③

 

いよいよ、ジョナサンの運命の相手、エリナとの運命の歯車が本格的に動き出します。

 

ジョナサンとエリナは始めからほぼほぼ両想いっていう感じで

キャッキャウフフと言わんばかりに二人だけの楽しい時間を過ごします。

 

人生のどん底に陥ってたジョナサンに突如として同時にやってきた人生の絶頂。

 

恋っていいですね・・・

 

でも、そんな状況をディオが見過ごすはずもなく

(やめてあげて・・・(涙))

二人を引き裂く作戦を実行して、まんまと二人の間には壁が出来てしまいます。

 

ちなみにここで脇役キャラが発した

「おれたちにできない事を平然とやってのけるッ

そこにシビれる!あこがれるゥ!」

はちょっとした(?)名言です(笑)

 

そして短い幸せな時間だったなぁ(涙)

 

それに、ディオの行動も嫌がらせレベルを超え始め

ジョナサンの愛犬(ダニー)を焼くという非常に残酷な手段に出ます。

 

しかもダニーはメチャメチャ良い子で

これは私もかなりショックを受けました・・・

 

もう完全に、ディオの事を許すことは出来まい・・・!

 

多くの読者が改めてそう心に誓ったかと思います。

 

もちろんジョナサンも、エリナの件についてさすがに黙ってはいられず、

ディオに立ち向かいますが

勝てない(><)

エリナの仇も取れず

ダニーの事はジョナサンからしたらディオが真っ先に100%怪しいとはいえ

具体的な証拠は何もないわけです。

他の人たちはまさかディオの仕業だなんて思っていないし

何よりダニーのことに関してはジョナサン自身あまりにも悲しみが深くて

すぐには現実のこととして受け止められない様子。

そりゃそうですよね・・・

 

立て続けにこんな辛い事に見舞われて、鬱を発症してもおかしくないです。

 

完全に全てを奪われたジョナサンですが

ディオの方としては何度かジョナサンとやりあう内に、ジョナサンがただの優男ではなく

意外とここぞという時の爆発力があり、侮れない存在かもしれないと危機感を感じたようです。

 

今までは、こんな甘やかされて育ったお坊ちゃんなんか

ある程度やればすぐヘコたれるだろう位に思ってたんでしょうね。

 

でも、ひょっとすると・・・と、この辺りでディオがジョナサンを意識し始めたようです。

 

ここで一旦区切りとなり、次は7年後の話になります。大学生ですね。

この7年でジョナサン精神的にも肉体的にもかなり成長しています。

 

ガタイがさらに良くなって

ジョナサンもディオも肩幅デカい(笑)

 

ジョナサン身長195cmって・・・

もうちょっとで2m(/・ω・)/

 

高身長と体格の良さとで一流スポーツ選手みたいになってて

実際スポーツも結果を残しているようだし

やっぱりジョナサンも只ものじゃなさすぎる(笑)

 

いよいよ話も本番に突入していきます!