マンガ考察記

これまで当たり前のようにマンガを読んできたけど、それによってどんな効果、意義があったのか?そういった事を検証してみたり、おススメのマンガを紹介してみたりするブログです☆

【ジョジョの奇妙な冒険】Part1 ファントムブラッド 考察④

7年の時がたち、成長したジョナサンとディオ。

この7年間の間は、ディオの作戦により、一見表向きは仲良くやってきたようです。

 

作戦とはいえ、7年間も仲良くする演技をしてきたディオはなかなか辛抱強いですね。

 

その7年間の間で、少しでもジョナサンと心が通じ合いディオの気持ちが変わる・・・という可能性は1%もなかったんでしょうか。

思い留まることを少しでも頭によぎった瞬間とか、一度もなかったんですかね・・・。

まぁ、きっとなかったんだろうな(;´・ω・)

 

そして、ここでついに石仮面の謎が明かされ始めます!

 

石仮面は、最初の方で謎の登場をした後、

ジョナサンのお母さんがお土産で購入し、その後ジョースター邸に飾ってあったものです。

結構不気味な仮面なので、お母さんもなかなか変わった趣味をしている方のようです。

でも、お母さんがこの仮面を買った所から、すでに運命だったのかもしれないですね。

 

7年前にディオとジョナサンが殴り合いをした時に、

石仮面には不思議な仕組みがあるのではと気付いたジョナサンは、その後石仮面の研究を独自で行っていたようです。

 

ディオの方も着実にジョースター家を乗っ取る行動を始めていたようで、

なんとジョースター卿を病気に見せかけて殺すべく、ジワジワと毒を盛っていました。

 

本来であれば、感謝してもしきれない程の恩を感じてもおかしくないジョースター卿の事を、ディオはアッサリ毒殺しようとします。

そんな~~~(涙)

ジョースター卿が不憫すぎる・・・。

ディオに対して、ジョースター卿は優しさしかなかったのに・・・。

財産だって、何も殺さなくたって、ジョースター卿はディオへの援助は惜しまないと言ってくれていたのに・・・(涙)

 

歳と、毒によってすっかり弱ってしまったジョースター卿。

その姿に何だか見てるだけで泣けてくる・・・。

 

悲しいけれど、そんな事を言っていたら話が進まない(←また自分に言い聞かせ。)

 

そして、そんなディオの企みにジョナサンはようやく気付き、

父親とジョースター家を守るべく

薬の売人を探しに出かけます。

 

で、ジョナサンはオウガーストリートというゴロツキがウヨウヨいる区域に踏み込むんですが

そこで登場するのがスピードワゴンの旦那です!

 

スピードワゴンは今後のジョジョシリーズの中でも、重要な役割を果たす事になります。

 

最初こそ、ゴロツキの一味(というかボス)としてジョナサンを襲ってきますが、その後ジョナサンの本物の紳士ぶりに感化されて、すぐに味方になってくれます(^^)

スピードワゴンはその後も献身的にジョナサンを助けようとしてくれるので、きっと読者の皆もスピードワゴンの旦那のことは好きなんじゃないかな。

 

スピードワゴンのおかげでジョナサンは無事に薬の売人まで辿り着けます。

しかも、その後も心配してジョースター邸まで一緒に付いてきてくれます(笑)

イイ奴(笑)

 

ディオは石仮面の秘密に気付きます。

何か、石仮面に不思議な仕組みがある事にディオも気づいていたようですね。

 

ジョナサンの部屋勝手に漁って、石仮面持ち出してました。

 

ディオは一度石仮面を被って吸血鬼化した男に襲われて、絶体絶命になるんですが

たまたま朝日が昇ってきて助かります。

(石仮面で吸血鬼化すると日光が弱点となる。)

 

それはたまたまといえばたまたまなんですが、どうやらディオは悪運が相当強いみたいですね。

(東洋の薬の売人にも、そのような旨の事を言われていたし。)

 

まぁジョジョシリーズは、運が良すぎだよ!っていう展開がよくあるので

ディオに限ったことではないですが・・・。

 

でも、ジョジョの世界ではこの強運がないとアッサリ死んでしまう可能性大なので、

この世界で生き残るには、強運である事はメチャ大事な要素。

 

次はジョナサンとディオの対決です!