マンガ考察記

これまで当たり前のようにマンガを読んできたけど、それによってどんな効果、意義があったのか?そういった事を検証してみたり、おススメのマンガを紹介してみたりするブログです☆

不思議なほのぼの系異世界マンガ【3選】

【幽落町おばけ駄菓子屋】1~7巻

〈あの世とこの世の狭間に集う、人の未練と優しい絆〉
大学進学の為に有楽町に物件を借りたはずの大学生の彼方くん。
しかし彼が物件を借りた場所は有楽町ではなく、あの世とこの世の狭間の「幽落町」だったのでした(^^;

お化けとか、妖怪とかありますが、怖い話ではないです。
むしろ現実の世界以上に人との(お化けとの?)温かみのある触れ合いが描かれた、心温まるお話です(^^)
出てくる登場人物達も皆ほんわかと優しい人達ばかりで、見ていて癒されます。

特に、幽落町のアパートの大家さん水脈(ミオ)さんの癒しオーラはすごく
男性であるけれど女性的な美貌と物腰の柔らかさで、嫌なことがあった日も水脈さんの笑顔を見れば
鬱々とした気持ちがあっという間に癒されていくこと間違いなしです(^^)
彼方くんも素直で優しい子で可愛い♪

ちょっと不思議な世界のハートフルストーリーです(^^)

妖怪たちも基本的に可愛い感じの子達が多いので、ホラーが苦手な人でも特に問題なく読めるかと思います。
お化けとかは出てくるけど、話のジャンル的にはホラーではないですよ(^^)

甘いものが食べたくなるので、ぜひマンガのお供に和菓子の準備を(^^)


【あやかし温泉奇譚奇譚】1巻

とある温泉街の老舗旅館・鳳泉閣(ほうせんかく)は、一見普通の温泉旅館ですが、実はお客は人間だけではなく
妖怪たちも癒しを求めてやってきます☆

それぞれワケあり事情を持った妖怪のお客さんに、旅館の当主である桜一郎は愛情を込めておもてなしし、妖怪達の心を癒していきます。

さらに桜一郎には付き人に、「ぬらりひょんのカゲヒト」と「カラス天狗のカヲル」がいまして
この二人が超イケメンです!(妖怪ですが(^^;)
服装もとても良きなので、ぜひチェックを♪

3人のバランスがとても良く、見ていてほのぼのします(^^)

桜一郎はとても優しい性格なので、困った妖怪がいるとついつい後先考えずに助けようとしてしまおうとするのですが
そんな桜一郎を暖かく、時には騒がしく(?)見守ってくれているこの二人の存在はとても大きいです。
(実際桜一郎にとっても、二人ともなくてはならないとても大きな存在であります。)

上記の「幽落町おばけ駄菓子屋」も、この「あやかし温泉」もどこか懐かしいノスタルジーを感じられる
そんな世界観になっています(^^)


【幻想グルメ】1~5巻

異世界×グルメ漫画です☆
突如として異世界に転生してしまった主人公俊一郎の目下の楽しみは、
異世界の珍しいグルメを食すこと。

猫耳のような耳としっぽのついたツンデレ系メイドのシルフィンと一緒にあらゆる珍しい食べ物を求めて冒険します。

これ、もちろん完全に異世界ものなんですが、(出てくるキャラクター達も異世界風の姿をしているし)
ただ、
この異世界には異世界ならではの秩序とルールと社会というものがあり、
異世界だからといって何でもありというわけではないです。
きちんと階級社会があって、異世界の人物達もそういった事への振る舞いはしっかりしているので、異世界だけれどもリアリティーもあり。
メイドのシルフィンも猫耳あるけど、普通の恋する女の子と変わらず、親しみがわきます(^^)

俊一郎は異世界で戸惑うどころか、(最初は戸惑っていたのかもしれませんが)
異世界でビジネスパートナー兼親友を見つけ、着実に地位を築き、成功を掴んだツワモノです(笑)
なので、住まいも豪華なところに住んでいるし、メイドも雇っているんですね。

ビジネスにおいて異世界で初の日本人成功者かもしれません(笑)

俊一郎はとにかく珍しい食べ物に目がないので、
珍しい食べ物の情報を得たら果敢に試しにいきます。

異世界の食べ物なので、「ドラゴンの肉」とか、美味しそうなのかどうかはよく分かりませんが
変わった食べ物を前にしてキラキラする俊一郎と、それに付き合わされる(でも楽しんでる)シルフィンを見てると
食べ物に対する純粋な貪欲さって良いなって思いますよ(^^)