マンガ考察記

これまで当たり前のようにマンガを読んできたけど、それによってどんな効果、意義があったのか?そういった事を検証してみたり、おススメのマンガを紹介してみたりするブログです☆

圧倒的な世界観がたまらない!異世界ファンタジーバトル名作品【2選】

【X】CLAMP 1~18巻

この作品はとにかく絵がメチャメチャ綺麗です。
登場キャラクター達も全員が超絶美形ばかりで、目の保養が追い付かなくて困ります(^^;
カードキャプターさくら」「魔法騎士レイアース」などで有名なCLAMPのこれまた名作品です☆
結構前に出たマンガなんですが、ずっと休載していてまだ完結してないみたいですね。
もしかすると完結はもう無理なのかも・・と思いつつも、ファンはもしかしたら・・!とずっと待っていると思います。

私も、ぜひラストを読みたいですね。
ただ、仮に完結しなかったとしても、これが伝説的な名作である事には変わりありません。

物語のスケールが大きく、登場人物それぞれが壮絶な宿命を背負っていて、その運命が重なりあい物語が展開していきます。

これは主に東京を舞台に繰り広げられているので異世界じゃなかったかもですが、
国会議事堂の地下にお姫様がいたりと、ほぼ異世界です(笑)

あまり明るい話ではないので、読んで気持ちが沈む可能性はありますが
とにかく絵が芸術的に美しいので、(もはや少女マンガの域を超えているレベルで。)見るべしです!

不思議な魅力と魔力が詰まったマンガです。

【CLAYMORE】八木 教広 1~27巻

このマンガは確か友達の家にあったので、その時まで全く知らなかったけど何となく読み始めたら、予想以上に面白くてそのまま一気に読んでしまった作品です。

クレイモアと呼ばれる少女達が、妖魔と戦って人々を助けるのですが、
その少女達も半妖魔となった上でその強さを身に着けているので、世間からは良く思われないという皮肉な運命を背負いつつ、果敢に命をかけて戦うお話です。

かなり昔の作品のようですが、今読んでも全く見劣りしない、むしろ新鮮な気持ちで終始読む事が出来ました。
こんなにも古さを感じさせないのは本当にすごい!バリバリ現役の作品です。

絵も繊細な感じで綺麗です。
(クレイモア達はみな銀髪銀眼なので、マンガが全体的に白いイメージ。)

主人公はクレアという女の子で、最初はただただ強い、無機質な女戦士という印象なのですが
じょじょに
その内に秘める人間味や、暖かさ、強い覚悟
そして、そうなるまでの辛くて悲しい出来事などが明らかになっていき、色々なエピソードと共にどんどん話に深みが出てきます。

悲しい運命を背負いつつも、強く美しく戦うクレアやその他のクレイモア達を、いつの間にか応援せずにはいられなくなっています(^^;

あまりギャグの要素などはなく、シリアスな感じですが
その雰囲気がこのマンガの、繊細で神秘的で、荘厳な世界観を構築しているかと思います。

敵の姿もなかなかのインパクトがあって、怖いけど芸術的でもあるような不思議な感じ。

色々な出会いと別れを経て、戦っていく銀髪銀眼のクレイモア達の姿にはきっと何か感じるものがあると思います。
このマンガはそんなに有名という印象はなかったのですが、間違いなく隠れた(?)名作です!
(今アニメ化しても充分話題になるような気もするけど、しないかなぁ。。
アニメ化して欲しいというよりか、もっとクレイモアが話題になり、皆に知られると良いなと思います(^^))