マンガ考察記

これまで当たり前のようにマンガを読んできたけど、それによってどんな効果、意義があったのか?そういった事を検証してみたり、おススメのマンガを紹介してみたりするブログです☆

恐いけど、面白い!底辺を描いた闇マンガ

闇金ウシジマくん真鍋 昌平

これは、あまり人におススメしていいのか、ちょっと悩んでしまう作品なのですが・・・
でも、内容はすごく面白く、怖いながらにもついつい引き込まれてしまう魅力があるマンガです。

闇金に手を出した人、危ない話に乗った人、薬に手を出した人、夜のお店、最初は皆軽い気持ちで手を出しますが
その内深みにハマって抜け出せなくなった人達の末路を描いたお話です。
最初はまだまともだったはずの生活が、ちょっとしたズレからどんどん転落していく様は
見ていてただの他人事ではなく、別世界の出来事のようだけど、実は案外誰でも陥る可能性があるんじゃないかと思わせられるのが怖いです。

社会の闇がこれでもかとリアルに描かれているので、エグイ描写が多々あり、しかも特に救いもなかったりするので(たまにある時もありますが)
読んでるとどんどん気分が落ちてきます(汗)

このマンガを読むと、こういう風にだけはなりたくない!と心から思わされる事でしょう(´;ω;`)

今の平凡で退屈と思っていた生活が、急にかけがけのないものに思えるかもしれません。

ウシジマ君は、闇の世界のプロ中のプロで、ある意味尊敬の念さえも抱いてしまいます(^^;
知り合いにいたらメチャメチャ頼りにはなりそうだけど、ウシジマ君に頼らないといけない事態にはそもそも陥りたくないですね(^^;
悪いだけの人じゃないような気もしますが、でもやっぱり真っ当な世界の人では全然ないですしね。


実際の闇社会に、人生勉強としてかかわるのはリスクがありすぎますが
このマンガで安全に勉強出来るし、実際に関わろうなんてそもそも思わなくなります(^^;

怖いもの見たさでも、現実の世界では絶対に覗くべきではない世界も
マンガなら手軽に覗く事が出来ます☆

しかも、ただ怖くて残酷なだけじゃなく、そうなるにいたってしまった経緯なども興味深く
こうやって人は落ちていくんだと、マンガとはいえリアルな要素を含んでいます。

人間模様などもリアルに描かれていて
知り合いにこんな人いる!というような人も出てくるかもしれません。

人生について何かと考えさせられるマンガ。
怖いけど、読む価値アリです☆