マンガ考察記

これまで当たり前のようにマンガを読んできたけど、それによってどんな効果、意義があったのか?そういった事を検証してみたり、おススメのマンガを紹介してみたりするブログです☆

この世の森羅万象を描いたマンガ「ジョジョの奇妙な冒険」は全シリーズ読むべし!

私は今、「ジョジョの奇妙な冒険」に激ハマりしていて、

現在、第7部の「スティール・ボール・ラン」を読んでいる最中です。

 

前々から「ジョジョ」の存在は知っていたし、面白い!というのも聞いてはいたんですが

その時のイメージでは、絵が独特なのと、話も何か意味分からなそう(スミマセン汗)

自分の好みとは違うかもなーと思って読んでいませんでした。

 

それがひょんなキッカケでパラパラと読んでいたら

(待ち時間にお店に置いてあった)

そのまま何となく続きが気になってきて、気付いたらハマってました(笑)

 

結果、こんな面白いマンガだったなんて・・・!

やっぱり、面白いと言われてるだけあるんだな!

もっと早く読んでおけば良かった・・・と思ったものの

 

でもやっぱり、ジョジョの話は独特であり、好き嫌いが分かれる作品だと思います。

ハマる人はドハマりするし、よく分からん!ってなって

読まなくなる人もいると思います。

 

私も、今34才なんですが

20代の時にこれを読んでいたら、もしかしたら「よく分からん」

ってなって、いつの間にか読まなくなってたかもしれません(汗)

 

だから、もっと早く読んでれば良かった・・と思いつつも

今このタイミングで読んだからこそハマったのかなとも思います☆

 

ジョジョって、話の背景に森羅万象のことや見えないエネルギー的な事、哲学的な事が散りばめられていて、そういった事がちょっと(かなり?)大げさに描かれているマンガかなと思うのですが

なので、かなりぶっとんだ話ではあるんですが、一概に作り話だけとも言い切れない魅力があるんですよね。

マンガに出てくる程大げさにではないけれど、実際にこういった事が

実際の世界でも起こりえる話なのではないかというロマンが詰まっているんです☆

 

だから、20代とか若かりし時に読んでもピンと来なかったエピソードが

30代になり色々と経験値が増えた後に読むと、心に引っかかるものがあったり

そもそも森羅万象や哲学に興味があるよっていう人は始めから面白く読めるかもしれませんし、

現実主義で不思議な現象は一切信じないという人が読めば

何才であっても、単にバカらしいとしか思わないかもしれません。

 

私は、別に不思議体験をした事があるとかいうわけじゃないですが

こういう現象があってもおかしくはないかもしれないと思う方なので

本当に興味深く読めました。

 

ジョジョ」はマンガではなく、森羅万象を描いた哲学書です。(いえ、マンガです。)

 

そういった世界規模、宇宙規模の広い観点で作品を書いてるからこそ

作者の荒木飛呂彦さんは天才と崇められ(?!)この作品には国内外問わず

熱狂的なファンがいるんだと思います。

 

独特で苦手だと最初感じていた絵も、読み進む事に気にならなくなり、

むしろ好きになりました(笑)

 

しかも、すごいのは

ジョジョ」シリーズは第1~8部まで出ているのですが

登場キャラクターも相当数います。敵キャラもあわせたら、とんでもない数です。

 

これだけシリーズがあったら、一つ位外れの(つまらない)部があってもおかしくはないと思うのですが、

もう、全っ部面白い!

(第8部はまだ読んでいませんが。)

全部が神がかり的に面白いんです。

これは一体どういう事なのでしょう??(混乱)

 

特に、自分の中では第3部(スターダストクルセイダース)と第5部(黄金の風)と第6部(ストーンオーシャン)

が好きなのですが(全部好きだけれど)

第6部のストーンオーシャンなんかは

「女の子が主人公?さすがに女の子が主人公ではちょっとイマイチではないかなー・・」

なんて最初こそ思ったりしたものの

読んでく内に、完全に私が間違ってましたゴメンナサイしました(汗)

 

6部の主人公である徐倫が、いわゆる女の子のナヨナヨした部分とか

めめしい部分とかが一切なかったんですよね。

むしろ、そこらの男より全然たくましかった(笑)

 

あの戦いぶりを見たら、女の子だし・・

なんて言っていられなく、認めざるを得ないという感じです。

 

6部は色々な意味で衝撃的な作品でしたが、私は好きです。

 

ジョジョを読んだ人同士で

「どの部が好き」だとか「どのキャラクターが一番好き」だとか

話をするのも楽しいですよね。(ただ私の周りにはジョジョをちゃんと読んだ人があんまりいませんが(涙))

 

とにかく、好きにしろ嫌いにしろ

ジョジョはぜひ一度読んでもらいたいマンガの一つです。

もし、今読んでしっくり来なかった、前読んだ事があるけどしっくり来なかったという場合でも

もう一度時間をおいて読んだら、また違う感じ方になっているかもしれませんよ。

 

ジョジョの構成はこんな感じになっています。

 

ジョジョの奇妙な冒険Part1 ファントムブラッド

ジョジョの奇妙な冒険Part2  戦闘潮流

ジョジョの奇妙な冒険Part3 スターダストクルセイダース

ジョジョの奇妙な冒険Part4 ダイヤモンドは砕けない

ジョジョの奇妙な冒険Part5 黄金の風

ジョジョの奇妙な冒険Part6 ストーンオーシャン

ジョジョの奇妙な冒険Part7 スティール・ボール・ラン

ジョジョの奇妙な冒険Part8 ジョジョリオン

 

話が基本的には続いているので、順番通りに読まないと意味不明になると思うので

順番通りに読む事をおススメします(^^)☆

 

ジョジョの奇妙な冒険Part1 ファントムブラッド

ジョジョの奇妙な冒険Part2  戦闘潮流

ジョジョの奇妙な冒険Part3 スターダストクルセイダース

ジョジョの奇妙な冒険Part4 ダイヤモンドは砕けない

ジョジョの奇妙な冒険Part5 黄金の風

ジョジョの奇妙な冒険Part6 ストーンオーシャン

ジョジョの奇妙な冒険Part7 スティール・ボール・ラン

ジョジョの奇妙な冒険Part8 ジョジョリオン