マンガ考察記

これまで当たり前のようにマンガを読んできたけど、それによってどんな効果、意義があったのか?そういった事を検証してみたり、おススメのマンガを紹介してみたりするブログです☆

進撃の巨人が電子書籍サービスで1~28巻まで無料公開を行ったので、読破してみました☆

もう終了してしまいましたが、

進撃の巨人」が1~28巻まで期間限定で無料公開するという太っ腹サービスを行ってくれました☆

 

進撃の巨人10周年を記念しての事のようですが

ここまで有名なマンガが、ここまでの巻数を無料で公開するという事は今までにもあまりないようで、かなり話題になりました☆

 

私自身、進撃の巨人

以前に友達の家かどこかでパラパラと軽く5、6巻位まで読んだ事があった位なのですが

そんな感じで読んだせいか、あまり内容を理解していなく

失礼ながら「話題だけど、そんなに面白いかな?(巨人が人を食べるというショッキング性で売って、若い子が好きなだけかな。)

話の内容もあまり意味が分からないし、絵もそんなに好きじゃないかな・・」

などという風に思っていました。

 

もう、全巻読破した今の私からしたら、その時の私の考えをぶちのめしてやりたいですが(汗)

とりあえず最初から全部続けて読みなさい!と(/・ω・)/

 

とにかく、無料公開で読む前の進撃の巨への評価はそんな感じだったので

無料公開になっても、

「そういえば前に何となく読んで意味分かってなかったけど、

期間限定で無料公開やってるみたいだから、せっかくだからこの機会にちゃんと読んでおこう」

位のユルイ気持ちで読んでみたら

そこからどっぷりハマってしまったんですね・・(^^;

 

進撃の巨人て、こういう話だったのか・・・!!」

と、衝撃が走りました。

 

同じマンガを読んでいても、中途半端に読んでいるのと、

ちゃんと通して読むのとでは、こんなにも感じ方が変わるのかというところにも驚きでしたね。

 

私ははじめ、単純に巨人が襲ってきて、それにやられながらも立ち向かっていく話だとばかり思っていたのですが

読み進めていくと違いました。

 

もちろん巨人は出てくるのですが

そこが重要な部分ではなくて、あくまでも人と人との話だったという事が

衝撃的でしたね。

ワザとかもしれないですが、最初はあくまでも単純に巨人が襲ってくるお話ですよーと

思わせておいて、

後から実は・・実は・・と真実が出てきて

これまでに進撃の巨人を読む中で作られた概念がどんどん破壊されていくのが

もはや快感であり、強制的にドーパミンが出るというか(笑)

病みつきになり、続きを読むのが止まらなくなるんですね。

 

ちょっとミステリーに近いような要素も含んでいるような気がします。

ミステリーは、最初探偵側の目線で物語を見ていきますが

途中から犯人視点の目線で物語を見ていくようになると

同じ状況を見ていても全く別物に感じる現象が起きますよね。

 

あれと似たような感じです。

 

知らなかった真実を知る事により

今までと違った視点で話を見ることになり

「あの時のあの言動は、そういう事だったのか・・!」とか

「あの時あの裏ではそんな事が行われていたのか・・!」と

気付きが起こって、それが点と点が線に繋がるような感覚が脳内で起きて

ドーパミンが放出される(ような気がし)ます(^^;

 

私のように進撃の巨人を最初の方だけ読んだ状態と

読み進めた状態では

かなり感じ方が変わると思います。

 

「あの時のあのシーンの意味は、そういう事だったのか・・!」

という要素が複数散りばめられているので

読み進めた後、また前に戻って確認し直すなんてこともザラにあります(笑)

 

どうやら進撃の巨人は、そういった楽しみ方のようです(^^)/

 

しかし、話のテーマも、深いというか、

人間の根本的な問題を扱っているので

何が正解か分からないテーマに、

自分だったらその時どうするのか等、色々と考えさせられます。

 

私は進撃の巨人の中に出てくる人物達の事は誰も責められず

辛いやるせない気持ちになり、何度も涙しました(;_:)

 

最初嫌な奴に思えたキャラクターも

その心情や、人としての葛藤、育ってきた背景等が描かれるので

誰の事も嫌いになれなくなっちゃうんですよね><

戦っていても、もはやどっちを応援したら良いのか分からず

ただただ争いを憎む事しか出来ません><

 

話が進むに連れてどんどん登場人物達の状況が複雑化して

それぞれが苦労が絶えない感じになるのですが

 

すごいのはそんな暗い話になってしまう中でもユーモアがあり

シュールなギャグやら遊びの要素やらが散りばめられているので

ちゃんと息抜きも出来るようになっています(^^)

 

もしかしたらただのシリアスで終わらないそのバランス感覚が

このマンガのスゴイところかもしれません☆

 

とにかく、この無料期間を進撃の巨人を読んで

これまでのこのマンガに持っていた概念がガラガラと崩れ

最初あまり好きじゃないかと思っていた絵も、

途中からはこの絵ではなくてはありえない位になり(笑)

(それに途中から、いつの間にやら画力もUP!!)

今では人生において影響を受けたマンガBEST3に急上昇しました!

 

他にも、私のように進撃の巨人はあまり意味が分からないし絵もちょっと・・

と思っている方もたくさんいると思いますが

一度最後まで(現在29巻まで発行されています。)

読んでみて頂きたいです(><)

 

今回の無料で、進撃の巨人を読んだという方のレビューもたくさん拝見しましたが

やはり、私と同じく最初思っていた展開を大きく(良い意味で)裏切られ

衝撃だったという方がたくさんいらっしゃいました。

面白い!この才能は本物だったと認めざるを得ない、と

オセロの白と黒がパタパタと入れ替わるかのように

進撃の巨人への見方が変わる方々が多発しています。

 

今回の期間限定無料公開の意義、影響はかなり大きいと思います。

 

もう無料公開期間は終了してしましましたが

有料で読んでも全く損のない作品だと思います。

私も、無料で読んだけど、また読み直したいのできちんと買い直そうと思います(^^)

(無料公開の戦略にまんまと陥っている(/・ω・)/でも構わない(><)!)

 

合う合わないは人によってあるので

最後まで読んでも「う~む・・」とピンと来ない方もいるかもしれませんが

それでも一度、最新まで読んでみてから判断頂けたら(><)!

 

もしかしたら皆さんの心に残る、大切な作品になるかもしれません(^^)